トップページへ

「ER」3rd season 第9話その2+4th 第9話その2+『誘拐の掟』「鎌状赤血球症」



鎌状赤血球症(sickle cell disease)は遺伝性の疾患で、
字のごとく赤血球が鎌の形になります。
sickle cell anemia と呼ばれることもあります。(anemia:貧血)
赤血球が血管を閉塞して発作(crisis)をきたします。
しかしマラリアに感染しないので、アフリカで生存に有利と考えられます。
3rd season 第12話 その2参照)
そのためアフリカ系の人にみられます。

3rd season 第9話

■8分13秒–8分50秒

Jaenie が女性の診察をしています。

I guess it’s a vaso-occlusive crisis.
  vaso-:血管の vasospasum:血管攣縮
  occlusive:閉塞の occlusion:閉塞
  crisis:発作

I’ve had sickle cell all my life.
  生まれた時から鎌状赤血球症です。

■20分42秒–21分12秒
Dr Greene が治療を引き継いでいます。

■34分00秒–34分10秒
Dr Greeneは忙しく、なかなか治療してもらえていません。

line
4th season 第9話 その2

■8分53秒–9分56秒


若い男性をDr Weaver が診察します。

I’m having a sickle cell crisis.
 鎮痛剤を盗まれた
と言っています。
Dr Weaver とHasawey Nurseが目くばせしています。
詐病を疑っています。(1st season 第22話その3 参照)

痛みは10段階で10だと。
しかし、体温も脈拍も正常範囲です。

他の鎮痛剤はallergyがあると言っています。
これも麻薬中毒の人がよく使う手です。
主治医に確認することにします。

■11分46秒–12分9秒
主治医のクリニックに電話が通じません。

Number’s not in service.
 その番号は使われていないようです。
(「通じない」だけだと誰も出ないだけとも思えるので不適切)

I’m not surprised.
 驚かないわ=やっぱりね。

Crit and retic okay.
White count is normal.
  crit:hematocrit ヘマトクリットの略
  retic:reticulocyte 網状赤血球の略
  white (blood cell) count:白血球数

赤血球の形態を確認すれば良いのではないかと思うのですが…。

■27分11秒–28分32秒
痛みが改善せず戻ってきました。
今度はDr Ross が対応しています。

精神的なstressでも発作が誘発されます。

■36分44秒–37分22秒
鎮痛剤をもらって帰宅できました。
よかったですね。
しかし、Dr Weaver はかんかんです。

line
リーアム・ニーソン主演の『誘拐の掟』
主人公の相棒となる少年(TJ)が鎌状赤血球症です。
見かけによらず、炭酸は飲まないなど健康に気を使っています。
寒冷と暴行のため病院へ搬送されます。
病態や病状を詳しく述べる場面がありました。(1時間8分30秒–9分50秒)
―残念ながらDVDでは日本語字幕だけですが。

医師:彼は鎌状赤血球症という血液の病気です。
 ストレスがかかると鎌状の赤血球が血管をふさぐのです。
少年:鎌状赤血球症はマラリアに強くアフリカに多い。

最後の場面で、少年が描いた絵に鎌のマークのヒーローが描かれていました。


「ER」目次へ


このページの上部へ